2008年07月16日

7.18(FRI)Merkur @ MODULE / 7.20(SUN)Comp @ SECO

merkurnacht.jpg

Merkur SchallplattenのShingoくんと初めて会ったのは、昨年のベルリン。
足のタトゥーが印象的な独特な雰囲気を持っていて、独学で覚えたドイツ語はペラペラ、でも英語は話せないという、かなりストリートな輩だというのが第一印象。
Bar 25というクラブで同じ日にプレイしたときもその印象に相応しい、独特かつ緊張感のあるライブが印象的で、ベルリンの迷子達は、すっかりACDな迷路に迷い込んでいた。

そんな彼のレーベルで、アナログ1枚目に僕の曲が選ばれたのは光栄だし、何よりBeatportやその他ダウンロード配信がメインとなりつつあるダンスミュージックシーンに、アナログプレス・オンリーで発売するというのだから、その姿勢にとても魅せられたのが一番の動機かもしれない。
幸運にもアナログはヨーロッパではほぼ完売したそうだが、もしかしたらそういった確固たる姿勢が、アンダーグラウンドな人々に共感を持って貰えたのかもしれないと思うと、何か新しい可能性というのを模索してみたくなるものだ。

そんな彼が久々に日本に一時帰国したところで、レーベルパーティをやることになりました。今週金曜日です。帰国が決まったのが6月の中頃だったのでパーティはやや準備不足な感はありますが、昨今のエレクトロニックミュージックが好きなら、きっと楽しめるでしょう。

7.18.FRI
Merkur Schallplatten Nacht

B2F:
Shingo Suwa - live(Merkur Schallplatten / Berlin)
Gonno - dj (Perc Trax / WC Recordings)
Terra -live(Merkur Schallplatten)
Yasuharu Motomiya -dj (Nordform / Grain Records)
Ryo Miyashita -dj (Merkur Schallplatten

B1F:
Bike Boy
BUNPEI
Murai
Tomonoti Natsume
u1ro
taichi saiki

open: 22:00
adm: ¥2500+1drink / ¥2000+1drink with flyer
more info: Module website


明けて20日、日曜の朝には、Amate-RaxiでSalmon君のバースデーを祝して、Dasha君らとWC Loungeと題してDJしてます。

立て続けに20日の夜は、これまた、去年初めて会ったパーティ・クルーCactusの面々と、Salmon君と一緒にSecoでDJ。Secoは移転後初めて。

comp front.jpg
 
http://www.secobar.jp/2008/07/20080720sun_comp_vol7_1st_anni.html


Sakくん、Mozzo君を中心としたこのクルーは本当に音楽好きで、彼らのような連中に去年は沢山会えて、東京のクラブもまだ捨てたものじゃない、などと大げさに感慨耽ったりしたものだった。

益々情報過多を感じる昨今。良いものは自分がよく理解している、誰かの利得によってコントロールされた情報なんて、誰も知りたいワケがない。上記の、自分の好きなものを好きなように楽しんでる彼らと一緒に何かして、リフレッシュされることを願ってます。そしてみんながもし遊びに来て同様に感化されたら、素晴らしい。 

パーティーで会いましょう!
posted by gonno at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | dj/live info
Re:
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17041067