2010年01月05日

2010

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

新年はお寺詣りに行ったりバッティングセンターへ行ったり卓球をしたり、
クラブへ行ったり、セールへ行ったりして楽しんでました。

で、夜はひたすら音楽制作と読書をしてたのですが、
最近また読み直してる、音楽について語られている本の中で、
再びはっとさせられる節があり。

ご存知の方も多いと思いますが、60年代のモッズという種族は、没個性的とならざるを得ない
普段の社会生活での抑圧から、週末にはクラブでアンフェタミンを摂って、
自分たちしか知らないアメリカのソウルやジャマイカのスカなどで、
長時間ひたすら踊り続けたそうで、そこでプレイしていたDJこそがクラブDJの発祥だそうです。

モッズ然り、例えばNYのディスコや、セカンド・サマー・オブ・ラヴも同じく、
そういった二重生活者がダンスして日々のストレスを発散するという行為が
歴史上続いていたそうなんですが、ふと考えたら、今年は2010年。
60年代のモッズなんて、もう50年前じゃないですか!
50年も前から続く行為を僕なんかも引き継いでいるわけで、
50年つづく文化って、最早一過性のものとは言えないですよね。
(もちろん部族が祝祭で踊る行為から数えれば物凄く長い歴史になるわけですが。)

だから、2010年代も、人々は踊り続けるのだろうと思います。
では、一体どこでダンスするの?
ネット世代故に、パソコンのモニタとキーボードから?

それは無いだろうなあ、そこにフィジカルな楽しみが無いから。
だいいち、ネットの世界は、他人の矛盾点に厳しかったり、
結局はメディアの世界で、多重生活を送る人達が、キワモノ扱いされてしまう。
もしかしたらiPhone片手にイヤフォンで、みたいな事はあるかもしれないけど。

でもおそらく、2010年代も、ネットよりも忘れっぽいリアルな世界の、
地下のダンスフロアか、ホールのスタンド席か、はたまた大地の上で、
我々はダンスをして、矛盾という自問から解放されようとするんだろうなあ。

2010年も、世間の矛盾を許し、自分の矛盾に自問し続けつつ、
身体も踊る、心も躍る、 そんな音楽をやっていく所存におじゃるです。


まずは1.23土曜夜のWC!半年ぶりにUNITに帰還します。
ライヴやります、ただいま鋭意リハーサル中。 こうご期待。
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2010/01/23/100123_wc.php


それでは、new decadeが、皆様にとって良い10年でありますように。
ハッピーニューイヤー。

GOnno
posted by gonno at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(4) | news
Re:
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34567405

女ってすげえよな
Excerpt: 主婦がヒマなのはわかるけど、旦那が稼いできた金で逆円してたらマズいだろwそれに旦那が中出ししてくれねえからって、俺にせがむのはもっとマズいだろwww
Weblog: Mr.逆円
Tracked: 2010-02-22 02:13

セフれ4人目確定!
Excerpt: 彼氏の為に工ッチの練習しなくちゃいけないとか言ってたけどあれ絶対言い訳だわw「ほんとは工ッチ大好きなんでしょ?」って聞いたら「あんまり好きじゃない」って言ってたけど、その割に自分から腰振りまくって感じ..
Weblog: セックルトイ
Tracked: 2010-03-11 15:12

吸い付きがパネェ!!
Excerpt: 女のあそこの中ってあんな絡みついてくるもんなの? テンポ抜く時ちゅっっっぽんっ!!ってスゴい音したしなw
Weblog: コロンビア
Tracked: 2010-03-23 20:32

いつもより固くなったw
Excerpt: ギャル三人にチソポ見せてきたw みんな最初は引き気味で見てたけど、最終的にはギャルのフトモモに擦り付けて大量発射!! 「やめろよw汚ねえなwwww」って怒られたけど、ギャルに怒られると逆に興奮するんだ..
Weblog: 見せ魔
Tracked: 2010-04-19 09:54