2011年01月11日

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます。

今年もどんな年になるか全然見当も付かないけれど、とにかく去年よりも良い音楽の旅が出来ればと思ってます。とにかく面白い、中身のある事をどんどんやっていく予定なので、今年もどうぞお付き合いくださいますよう、宜しくお願い申し上げします。

さて年始からOATH→Sound Bar+、少し経って8日に再びOATH、とDJでした。年始の朝はOATH、朝9時からで一発目らしく華々しくいきたかったけど、ちょっと自分のテンションとお客さんのそれとを上手く噛み合わせることができず不完全燃焼な感じだった。ノリや空気感の中での進行が途切れ途切れになっちゃった感があって、まぁこういうときTraktor Scratchのオートシンクとか使えば良いんだろうけど、どうも良しとしていなくて今まで全く使ってないんです。マニュアルでBPMを合わせることによる微妙なズレからくるうねりみたいなものが気持ちいいと思っていて、ただ時としてそれが分かりづらすぎたりテンポが正確に合っている方が良いお客さんもいたりで、今年はそういうときは使っても良いんじゃないか、と思うようになってきたんだけど、でもオートシンクつまらないから多分使わないだろうな・・。

最近はアナログ3割、Traktor Scratch7割くらいの割合なんだけど、やっぱりAudio8の出音が気になっていてまたアナログを買い出してたり、それとオヤイデのUSBケーブルでデータも随分トランジェントの鋭い音が出るようになった。やっぱり良い出音っていうのはそれだけでもう完成されているというか、DJ中に工夫の余地が時として無くて良いくらいのプライオリティだと思うので、箱のセッティングも含めて、良い音(踊れる音)というのは研究し続けていきたい。

逆に2日深夜のSound Bar+は近年久々に味わうくらいの良い感じにできた。正直2日の深夜だったからお客さん居ないだろうなと思っていたけどこれが居る居る、しかも大晦日からクラブに行ってる人たちだったと思われとにかく細かい音やうねりに反応してくれて、こちらも我が意を得たりで良い盛り上がりを作れたと思う。ああいう延々と音楽が流れていくんじゃないかっていう雰囲気久しぶりに味わった。あれは今年も引き続き味わいたいなぁ!

8日土曜には再びOATHで、Crystalくんのパーティー「Polyphony」にお誘い頂いて、ベルリンに帰国直前のSuwaくんも参戦してのパーティーでした。これが凄く楽しくて、自身も年始の雪辱果たしというか、うねりが続くプレイができて楽しかった。CrystalくんもSuwaくんも延々と続くようなグルーヴで、パーティーは9時ごろまで結構な数のお客さんで賑わった。

Sound Bar+とOath、音も凄く良いし、小箱今年はくるかも。Sound Bar+は今月15日にホントに残念ながら閉店するらしいけど、最終日までに是非行ったことのない方は体感してください。良い音出てます。

次回のDJは30日のUnder Deer LoungeというところでのVitaminsという、日曜午後のフリーパーティーで。こちらも日曜午後ながら盛り上がっているそうなので楽しみです。盛り上がっているところが各所点在していて、それぞれがどどっと大きくなっていくとまたどんどん面白くなってくよね。今年はなんだかそういう雰囲気がちょっと感じられて、期待してます。是非みんなで!
posted by gonno at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | retrace my shit
Re:
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42498484